【無料立ち読みあり】私たちは性欲が我慢できない ネタバレ注意

【無料立ち読み】【無料画像あり】私たちは性欲が我慢できない ネタバレ

 

 

 

 

 

 

画像をクリックすると無料であらすじを読めるよ!!!

 

 

 

「私たちは性欲が我慢できない」

コミックフェスタで無料試し読みできます。

まずはぜひ、無料で

発情したアラサー女子の本音をのぞき見してください♡↓↓

【無料試し読みはコチラから】

↓   ↓   ↓

画像をクリックすると無料であらすじを読めるよ!!!

 

 

 

「私たちは性欲が我慢できない」は、年下イケメンにキュンキュンしちゃう!!!

 

金森ケイタ先生の漫画「私たちは性欲が我慢できない」を読みました。

 

コミックフェスタのランキング上位をキープしている漫画です。

 

フルカラーで絵がとてもかわいい、見やすい。

 

年下のイケメン男性が、久しくエッチしてないアラサーにかける言葉が、

 

まっすぐだったり、辛口だったり、惑わせられて…いじらしい!!!

 

女性の方が年上で、しかもエッチがしたいと露わにするくらい、恥も外聞もない。

 

そんな女性に、なぜか23歳の年下、しかもイケメンが言い寄り、壁ドンして…

 

体の関係から始める恋!!!押すんですよね~

 

恋愛下手な、もしくは恋愛久ぶりの女子には、たまらないんです!!!

 

 

 

こんなイケメンに言い寄られたら、

 

YES、の文字しか頭にない。こんないい条件ないじゃないですか。

 

そのシチュエーションを漫画化してくれたので、キュンキュンしっぱなし。

 

いいタイミングでじらすところが、またイイ!!!

 

 

 

ねえねえ、いったいいつヤルの???

 

キュンキュンがたまらない漫画です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

最初は無料試し読みで読んだのですが、

 

キュンキュンがとまらずに購入してしまいましたよ!!!

 

1巻160円で購入できて、一般コミックより激安ですしね。

 

漫画名 私たちは性欲が我慢できない
作者 金森ケイタ
配信先 コミックフェスタ
対応端末 iPhone/iPod touch/iPad

Androidスマートフォン

 

「私たちは性欲が我慢できない」無料画像集

 

 

あらすじ

コミックフェスタ公式あらすじ

「若者の性欲、舐めるなって言ったよね」近づく彼の顔、上昇する体温…体は時々、私に無断で暴走する…――私には最近、悩みがある。それは「性欲が強い」という事。同僚いわく、30過ぎると女は性欲が高まるらしい!?そんな私にも、ひょんな事から彼氏ができた。少しいじわるで、気まぐれで、何を考えているかわからない彼…――「もう止まれないから、覚悟して」だけど突然、余裕のない表情。なんと、彼は性欲旺盛な23歳の男子だった!――「性欲の強い三十路女×性欲の強い若い男」の、ちょっぴり過激でピュアな恋、ここに開幕!

 

【無料試し読みはこちら】

↓   ↓   ↓

画像をクリックすると無料であらすじを読めるよ!!!

作者金森ケイタ先生は、美しい男女の絵で、言葉巧みな誘導がキュンキュン

たまらないです。ホント。好き、だけじゃない、どれくらい好きなのかを、うま~く表現してるんですよね。

 

 

言葉巧みすぎて、キュンキュンしちゃうなんて。ただキスするだけで、どうしてこう、読者をくぎ付けにしちゃうんでしょうか。

 

 

こんな風に、年下の男の子に言い寄られたい!!!

 

 

 

年上のアラサー女子の方が、振り回されちゃいますよ。

 

 

 

「私たちは性欲が我慢できない」はコミックフェスタ限定配信です。

 

 

他の電子コミックサイトでは配信してませんので、読みたい場合はコミックフェスタから読むしかありません。

 

 

 

コミックフェスタで無料試し読みできますよ♡

⇒コミックフェスタで試し読みをする

 

 

 

「私たちは性欲が我慢できない」は

恋愛下手の長らくエッチしてないアラサー女子の性欲が上がっていき、

同世代女子の共感を得ているところを、

年下男子に聞かれ、体からの恋に行く展開なんですが…

 

 

 

展開がヤバくて我慢できなくて速攻2巻も買っちゃいましたよ!!!

 

 

<<ネタバレ>>

 

夜な夜なアダルトビデオに見入る、菜月。

「誰かを愛し 愛されたいから したくなるのでしょうか」

「私、Hしたいかも」

 

 

同僚の凛子も、30になると性欲が上がることに共感。年下との合コンに菜月を誘いますが

 

 

その隣で

 

 

クスクスと笑い声。

 

 

そこには「宙(そら)」と名乗る若い男性が。

 

 

 

発情したアラサー女子たちの会話が丸聞こえで笑ってしまったらしい。

 

 

しかし、宙くんは、菜月のことを「多部菜月さん」と本名で呼ぶ…

 

 

私のコト、知ってるの???

 

 

 

追いかけて2人きりで話す、菜月と宙。

 

 

 

菜月のことを知る宙。宙のことを思い出せない菜月。

 

 

 

宙は、なぜか菜月がなかなかエッチまで行けない女性と知っているみたい…

 

 

 

宙は、菜月に合コン行くのをやめさせ、2人は付き合うことに!!!

 

 

 

 

その日の夜に、もうラブホへ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

意外な展開が待ってます…

 

 

 

 

この続きは本編で読んでみてください。

⇒コミックフェスタで読む方はこちら

無料試し読みはこちら

↓   ↓   ↓

 

<<感想>>

壁ドンが、すっごくイイ!!!

あんな間近で「俺と付き合ってよ」て言われたら…

断りようがないですよ!!!

不思議なのは、なぜ宙は菜月のことを知っているんでしょう?

引っかかるんですよね~

どこでどうやって、菜月を知ったのかな…

 

菜月は、元カレとはあまりエッチしなくて、別れたんだよね~

30歳すぎて、アダルトビデオを見るくらいエッチがしたいはずなのに…

 

そんなものなのかな~

 

体が求める?

そこに理性はある?

 

女子なら、あるある、共感できる菜月の行動が

いっぱいあります。

 

一緒にキュンキュンしちゃいましょう(⋈◍>◡<◍)。✧♡