【3巻ネタバレ無料立読】私たちは性欲が我慢できない。

2018年4月10日更新

私たちは性欲が我慢できない。3巻ネタバレ

 

 

宙くんのイタズラ?で、欠席しようとしていたごみ拾いイベントに参加する菜月。

そこで思い出したのは…宙くんとの出会いでした!

過去を思い出した菜月は、それからずっと自分を忘れずにいた宙くんに心を開き始めます…

▽画像タップで無料立読▽

作品情報

作者     金森ケイタ

配信サイト  コミックフェスタ

購入ポイント 1話60円(12話まで配信中) 1巻150円(4巻まで配信中)

 

▽画像タップで無料立読▽

 

 

海岸沿いのごみ拾いは、菜月と宙くんが働いている会社の恒例行事です。

菜月は以前、このイベントに参加した時、まだ中学生だった宙くんと出会っていたことを思い出します。

7年前、ツンデレで単独行動の多い宙くんは、サボっているように見られてしまい、教師に怒られます。

真面目にごみ拾いしていた宙くんに声をかけ、励ました菜月。宙くんは、悲しい笑顔で「ありがと」と菜月にお礼を言います。

 

▽画像タップで無料立読▽

 

 

7年後、同じ海岸でごみ拾いをしていた宙くんを、7年前と同じように上司がをケチつけています。「どうせサボっている」と。

それを聞いた菜月。止める宙くんの手をふりほどき、上司に歯向かいます。

 

そして思い出すのです。同じようなことがあったことをを。

宙くんは、「ちゃんと見てくれたの、初めてだった」と、その時から菜月のことをずっと思っていたのでした。

 

長年の思いが実り、菜月と出会えた宙くん。「やっぱり我慢できない」と菜月の部屋へ行くことに。

菜月も心を開きはじめ、今度こそエッチできる…かな!?

▽画像タップで無料立読▽

無料立ち読み後は、本編もお楽しみくださいネ♡